明るくハッピーな話

手つなぎカップルIN公園

どうしても障害者の婚活って暗い話題になりそうなイメージ。

やっぱり自分のハンディを理解して欲しいし

相手に自分を受け入れて欲しいって考えてる人って多いと思う。

そんな時に明るくて幸せなネタをもっていると

お見合いパーティーの場が和んで

その明るいネタに興味を示すでしょう。

・知人が資格試験に合格した

・おばあちゃんの病気が治った

・電車で少年がおばあさんに席を譲っていた

・アイスを買ったら当たりがでた

などなど。

他愛のない、なんとなくほっこりするような話しのネタがおすすめ。

相手も幸せな気持ちになって場の空気が良い方向へと向かうでしょう。

これからお付き合いしていく上で、他愛のない会話が出来るというのは大切なポイント。

テンション高めに張り切って盛った話しをしなくていいので

普通を心掛けてみて下さい。

一つ気をつけたいのは

自分がハッピーでも相手もハッピーになるかどうかは分からない自慢話。

自分が、自分がと自分の話、しかも自慢話ばかりしていると

相手はうんざりしてしまいます。

自慢話のつもりじゃなかったのに、自慢話と受け取られてしまった

という場合もありますので、自分以外のほっこりネタの方が無難でしょう。