相手のことについてコメントする

自分が抱える障害やハンディがどのようなタイプかにもよりますし

これまでの自分の経験も踏まえても

お見合いパーティーで、初対面でいきなり深い質問をすることは出来ません。

もちろんお互いを知るためにまず最初にどんな障害をもっているのか、

理解のある健常者なのかを確認される方もいらっしゃるでしょう。

でも、まずは出会った事、これからに発展させるために

仲良くなれるきっかけを探しましょう。

相手の見える部分からさがす

「すごく優しそうな雰囲気ですよね」「きりっとしてかっこいいですよね」

など、褒め要素を加えるのがポイント。

褒められて嫌な気分になる人もいないでしょうし、相手を気分良くさせられます。

さらに良い印象をもってもらえるでしょう。

パーティー会場で一緒に観ているものから探す

お見合いパーティーではプロフィールカードを使って最初は会話を探していくことが一番ですが

フリータイムや2巡してきた方がいらっしゃった場合にはちょっと困ってしまいますね。

そんな時には会場にいるスタッフや他の人のこと、会場の装飾やポスターなどなんでもいいので

一緒に見る事が出来ているものに関してのコメントをしてみましょう。

同じ物をみて同じ感想を持つだけでもまた相手との距離が変わってきます。