自分の中で緊張感をなくす工夫を

緊張は誰でもするもの。

緊張するなって言われて緊張せずにすむってことはまずないですよね。

でもちょっとした工夫で緊張を和らげることは出来ます。

いくつかご紹介しますね。

相手の顔に

よく、緊張した人に目の前に居る人を「かぼちゃ」と思えとか、「じゃがいも」と思えなんて言われたことないですか?

要は相手の顔を別の物に重ねて見るってことですよね。

かぼちゃやじゃがいもが無理であれば、自分の身近な親友の顔を重ねるのもアリ。

親友に話しをするようにリラックスする気持ちが大切です。

ポイントマッサージ

ここぞという場面で即効性があるのがポイントマッサージ。

手のツボを刺激する事で、緊張が和らぎリラックスすることが出来ます。

手の甲の親指の付け根の下、親指と人差指の分かれ目のくぼみを押します。

誰にも気づかれずに出来るのでおすすめ。

無理しないこと

会話を盛り上げようとしてプレッシャーを感じたり、必死に取り繕おうとしなくて大丈夫です。

自然体でリラックスている方が会話を盛り上げられます。

自分を認める

「落ち着け」「緊張するな」と思ってみても、一層緊張が増すだけです。

足や手の震え、発汗や冷えを「緊張しても仕方ない、緊張する場面なんだ」と考える方が落ち着きます。

033002heart